ZEH住宅はどういったものなのかですが、消費エネルギー削減の取り組みで建物の高断熱化、省エネに関して設備導入をして、建物の断熱性能上げて空調設備使わなくても快適な温度を保てます。そして、エネルギー収支をチェックできるHEMSや省エネ効果高いエアコンなど設備を導入して少ないエネルギーで快適に生活できる環境にを目指します。そしてエネルギー増やすとき太陽光発電導入して自然環境活用した太陽光発電利用SH知恵、CO2排出しないでエネルギー作りだすことができます。また、国だあ駄目たZEH住宅の基準満たせば、国から補助金もらえます。そして、ヒートショックは急な気温変化で血圧変動して体に影響及ぼしますが、住宅の断熱性能あげてヒートショックの予防となって、高断熱住宅は外気の影響が受けにくく真冬でも住宅全体暖かく保ってくれます。そして、太陽光で発電しエネルギー蓄えられる蓄電池設置してみれば、停電が起きたときも蓄電池に切り替え電気使えるようになります。