二世帯住宅に住んで感じたこと

妻の家族とともに二世帯住宅にすむことにしましたが、共用するものもありコミュニケーションをしてゆずり合うとスムーズにできました。また、自分自身で汚してしまったものは掃除するクセが付き、他人に配慮しながら暮らすことやさまざまなことを相談する相手がいて落ち着けると感じたものです。個別の家ではこのようなことを考えずに視野が狭くなるものですが、二世帯住宅になれば共用する部分もあり相手に気を遣わないといけないと思えるところが良いと思いました。
二世帯住宅に住んで感じたことは個別にするよりも安くなりますが、その分共用するために制限があり自分勝手な考え方ではいけないと心がけることです。家はお互いに住みやすい環境を作らないといけませんが、二世帯で同じ場所で暮らすと言い争いになることもあります。しかし、このようなことが起きないよう役割分担をすることを考え、コミュニケーションをしやすくするとお互いに満足して暮らせました。