決して楽じゃない!二世帯住宅の現実

「二世帯住宅はいいことばかり!」と思っている人も多いのではないでしょうか。私自身も、いざ自分が二世帯住宅を手に入れるまでは、そんなことも考えていました。しかしながら、実際には難しいこともたくさんあります。やっぱり、世代が異なることによる違いは想像以上に大きなものです。価値観や趣味が異なることはもとより、住空間や暮らしに求める違いも少なくありません。「家族だからと大丈夫」と安易に考えることもやめた方が無難です。家族や身内だからこそ、難しいことがあります。玄関やキッチンは、きっちりと分けた方が良いなどの取り組みも大切ではないでしょうか。とりわけ、キッチンについては気を使った方がいいと思います。玄関を別々にすることになれば、半ば二世帯住宅の意味をなさないかもしれません。でも、そんなほどよい距離感が必要です。若い世代の暮らしでは、仕事や学校などがあるため、帰宅時間が前後することもあるでしょう。生活パターンが一定のシニアからしてみれば、玄関の開け閉めなどが気になるところです。