注文住宅を建てる時、私が最も重視したのは家の中の温度です。室温が快適ならば、その家にいる間はとてもリラックスできて四季がある日本でも寒さ暑さに悩まされずに済むと考えたからです。人間が快適と思えるのはほとんど室温と湿度ではないでしょうか。だから、家中どこの温度も同じにできる24時間全館空調には憧れました。お腹が痛くなった時も夏に汗だくで痛みに耐えてトイレにこもることはありませんし、冬に脱衣所で震えながら服を脱ぐこともありません。なんて快適!また、特にオススメしたい人としてはペットを飼っている方です。私は全館空調がないこの注文住宅でハムスターを飼ったことがありますが、結局夏場は自分が家にいなくてもずっとエアコンを付けていなければいけなかったので光熱費が気になりました。もし最初から全館空調だったならそんな心配もいりませんし、赤ちゃんやヒートショックが怖い年配の方にも優しい家になったと思います。うちの場合はこの憧れは憧れのまま終わりました。